二日市のイマがわかる

お知らせ

宝満川で災害が発生したときの、洪水浸水想定区域はこちらです

宝満川で災害が発生したときの、洪水浸水想定区域はこちらです

 平成27年の水防法の改正を踏まえ、福岡県が福岡県管理河川に関する洪水浸水想定区域を見直しました。
 筑紫野市内を流れる福岡県管理河川である宝満川の洪水浸水想定区域図を掲載します。
 洪水発生時の避難先や避難経路を事前に検討する材料のひとつとしてご覧ください。

 

筑後川水系宝満川 洪水浸水想定区域図(想定最大規模)(PDF)

 

区域図についての説明

 24時間に926ミリメートルの雨が宝満川に降った時に浸水が想定される範囲と深さを示した図。
 福岡県が作成した洪水浸水想定区域図に、筑紫野市内の施設の場所を一部加筆したものです。

 

洪水浸水想定区域図をご覧になる上での注意事項

 

・福岡県管理河川の洪水浸水想定区域図は、水防法の規定により国土交通大臣または県知事が指定した河川のみを対象に作成されたものです。指定外の河川からの洪水や内水による浸水は考慮されていませんので、洪水浸水想定区域以外でも浸水が発生する場合や実際の浸水の深さと異なる場合があります。

 

・宝満川以外の福岡県管理河川の洪水浸水想定区域図なども見たい場合は、福岡県ホームページ「福岡県管理河川の洪水浸水想定区域図について」でご覧ください。

 

避難所の確認

筑紫野市内の指定避難所は筑紫野市内指定避難所一覧(内部リンク)をご確認ください。

 

お問い合わせ先

担当部署:総務部 危機管理課
電話番号:092-923-1111
ファックス番号:092-923-5391

 

【関連記事】
豪雨のときの危険な状況や、避難所を把握しておきましょう
http://13.114.13.136/items/692
△筑紫野市内にある河川の危険な状況や、各地域の避難所をご紹介しています。

 

梅雨時期の集中豪雨に注意しましょう!
http://13.114.13.136/items/685
△豪雨が起こったときの危険な「まえぶれ」や、緊急情報の入手先などをご紹介しています。

 

災害時等要援護者支援制度に登録しませんか?
http://13.114.13.136/items/294
△災害時に支援を受ける方、行う方の登録方法をご紹介しています。

市役所HP

お知らせ

思わぬ出費になるかも!?水道の漏水(ろうすい)にご用心

思わぬ出費になるかも!?水道の漏水(ろうすい)にご用心

 漏水(ろうすい)は、日頃の簡単なチェックで早期に発見することができます。漏水による水道料金は利用者の負担となります。思わぬ出費をふせぐためにも、定期的に水道メーターをご確認ください。

漏水の確認方法

①設置してある蛇口を全て締めてください。
②水栓トイレや給湯器、庭の散水栓などからも水が出ていないことを確認してください。
③水道メーターの中心付近にある銀色の丸いコマ(パイロット)を確認してください。

④蛇口を閉めた状態でパイロットが回っていれば、漏水の疑いがありますので、至急緊急漏水時の水道当番業者(広報ちくしのに記載されています)に連絡してください。

※漏れている水量により回転の速さが異なりますので2~3分は継続して見てください。
※修理にかかる費用(出張費含む)は利用者の負担となります。また、業者に見てもらうだけでも料金がかかる場合があります。
※アパート、借家などの漏水の調査、修理については家主や管理会社にご相談ください。

漏水による水道料金減免について

 漏水により水道料金が大幅に増えた場合一定の要件を満たしたときは、その一部を減免する制度があります。申請手続きについては、上下水道料金総務課料金担当または修理を依頼した市指定給水装置工事事業者までお問い合わせください。
※市指定給水装置工事事業者以外による修理、容易に発見できる箇所の漏水、器具の故障や蛇口の締め忘れなどによる使用水量の増加は減免対象となりません。

問い合わせ先

上下水道料金総務課料金担当
TEL:092-923-7111

広報ちくしの

お知らせ

延期募集中!ピラティス・ヨガをやってみませんか?

延期募集中!ピラティス・ヨガをやってみませんか?

ちくしの文化講座 短期講座(講座番号C-5)

ピラティス・ヨガ講座
~こころも身体もビューティーリセット~

 ヨガで心を穏やかにストレス解消!ピラティスで基本的な呼吸法とエクササイズで腹筋を強化して姿勢改善、メリハリボディを目指して自分磨きしましょう!

日時

7月4日・18日
8月1日・29日
9月5・19日
※全て水曜日です。
10時から12時まで

場所

筑紫野市生涯学習センター3階学習室7

受講料

3,080円/月(振り込み)

対象、定員

成人女性、15人

講師


△中上純子(日本健康体操連盟1級・コミュニティヨガ指導士)

募集状況

延期募集中

申し込み方法

 延期募集につき電話で受け付けます。下記、生涯学習課までお申し込みください。

【申し込み先】
生涯学習課「ちくしの文化講座」係
電話番号 092-918-3535(代表)
「ちくしの文化講座」受講のきまり(お申し込みの前に必ずご覧ください)

市役所HP

イベント

ふるさとの自然を知ろう!いきもの調査隊の参加者を募集します!

ふるさとの自然を知ろう!いきもの調査隊の参加者を募集します!

 筑紫野市内の自然の要となる場所を「環境指標の森」に設定しています。この「環境指標の森」において、生きものを探して記録・観察するいきもの調査の参加者を募集します。

 講師からの詳しい解説もありますよ。ふるさとの自然を体感しましょう!

いきもの調査隊チラシ(PDF)

1.宝満川のいきもの調査隊

日時

7月28日(土)
9時から13時まで

場所

宝満川(集合解散 阿志岐小学校)

内容

宝満川にすむ水生生物の調査と見つけた生きもののふりかえり

※雨天時や川のにごりがひどい時などは中止となることがあります。

2.環境指標の森いきもの調査隊

日時

9月8日(土)
9時から13時まで

場所

平等寺彩りの森
(集合解散 山口コミュニティセンター)

内容

平等寺彩りの森にすむ生きもの(哺乳類、昆虫類、植物など)の調査と見つけた生きもののふりかえり

※雨天時などは中止となることがあります。

申し込みについて

募集対象

筑紫野市内在住・在勤・在学の人(年齢制限なし)

定員

10人程度(定員を超えた場合は、抽選を行います。)

参加費

無料

申込方法

必要事項を明記の上、メール、ファックス、電話、郵便のいずれかの方法でお申し込みください。

申し込み先

〒818-8686
(住所記入不要)
筑紫野市環境課あて

TEL:092-923-1111 (内線342)
FAX:092-923-9642
電子メール:kankyou@city.chikushino.fukuoka.jp 

必要事項

講座名、参加者全員の氏名および年齢、住所、連絡先

申込期間

1.宝満川のいきもの調査隊
6月15日(金)から7月13日(金)まで 

2.環境指標の森いきもの調査隊
7月17日(火)から8月1日(金)まで 

その他

 各講座の詳細なスケジュールなどは、申込期間終了後に郵送でお知らせします。

お問い合わせ先

担当部署:環境経済部 環境課
TEL:092-923-1111
FAX:092-923-9642

市役所HP

お知らせ

災害時等要援護者支援制度に登録しませんか?

災害時等要援護者支援制度に登録しませんか?

災害時等要援護者支援制度とは・・・
 災害時に支援が必要な人を、地域と支援者(要援護者本人を支援する人)が一体となって、可能な範囲で助け合おうというものです。

要援護者はこのような人

 75歳以上の高齢者、要介護や要支援認定者、障害者、難病患者、妊産婦や乳幼児、外国人など
「日常的に周囲の支援を必要とする人」「災害時に自分で移動できない人」「情報を得ることが難しい人」「避難のために何らかの手助けが必要な人」は誰でも要援護者として登録できます。

支援者はこのような人

 一番望ましいのは、隣近所の人です。近隣の人に頼める人がいない場合は、行政区と相談して支援者を決めます。

登録するには

①市内コミュニティセンターなどに備えている登録申出書に、氏名、連絡先などを記入し、事前に登録します。
②ご近所であなたを支援してくれる人(支援者)を決めて、この制度に登録することへの同意を得ます。支援者が思い当たらない場合は、空欄のまま提出してください。
③支援者は、日ごろの声掛けや、災害時には安否確認や避難誘導などの可能な範囲の支援をお願いします。
※すでにこの制度に登録している人でも、登録内容が変わった場合は届け出てください。

登録申し出・問い合わせ先

生活福祉課 地域福祉担当
電話:092-923-1111

広報ちくしの

イベント

公開講座「大切な自分を守るために」が開催されます

公開講座「大切な自分を守るために」が開催されます

「筑紫野市家庭教育学級」公開講座(生涯学習課、人権政策・男女共同参画課共催)

大切な自分を守るために~まなび、考える 命と性のつながり~

 あなたは、福岡県の未成年の人工中絶率が毎年全国ワースト5位以内に入っているという事実をご存じですか?では、それはなぜでしょう?
 「インターネットやマンガなどで性の情報があふれているから?」
 「家庭や学校で、命や性についての正しい知識を伝えられていないから?」
 この講座は、産婦人科の現場で命の営みに関わっている先生から、「命の営みの大切さ」と「性についての“いま”」をともに学び、向き合うためのものです。
 ご夫婦や親子で、自分の体を大切にすること、男女が互いに思いやることについて考えてみませんか?

日時

平成30年7月29日(日)14時から16時まで

場所

筑紫野市生涯学習センター3階視聴覚室(筑紫野市二日市南1-9-3)

講師


中並博美
(青葉レディースクリニック産婦人科医、日本マタニティフィットネス協会認定インストラクター)

参加費

無料

対象

どなたでも(性別や年齢に関係なく共有していただきたい内容です)

申し込み

事前申し込みは不要です。

託児

無料、先着10人(対象は6か月から就学前まで)

託児希望者は事前に生涯学習課「家庭教育学級」係まで電話で申し込みください。
託児申し込み先電話番号:092-918-3535(代表)

お問い合わせ先

担当部署:教育部 生涯学習課
電話番号:092-918-3535
ファックス番号:092-923-0416

市役所HP

お知らせ

光化学オキシダントやPM2.5に注意してください!

光化学オキシダントやPM2.5に注意してください!

光化学オキシダント

 工場の煙や自動車の排気ガスに含まれる物質が、紫外線により、化学反応を起こすことでできる有害な物質のことです。

体への影響

 光化学オキシダントの濃度が高くなると、目の痛み、のどの痛み、せき、頭痛、吐き気などの症状が出ることがあります。

微小粒子状物質(PM2.5)

 大気中に浮遊する非常に小さな物質の粒のことです。その成分には、地域や季節、気象条件などにより、さまざまなものが含まれます。

体への影響

 粒の大きさが非常に小さいため、肺の奥まで入りやすく、ぜんそくや気管支炎などへの影響のほか、循環器系への影響や肺がんのリスクの上昇も懸念されています。

気をつけること

 光化学オキシダント注意報や、微小粒子状物質(PM2.5)に係る注意喚起などが発令されたときは、次のことなどを心がけましょう。

①屋外での激しい運動を控える
②不要な外出を控える
③屋内への外気の侵入をできるだけ少なくする
④自動車の使用をできるだけ控える
⑤目やのどに刺激を感じた場合は、洗眼やうがいを行う
⑥症状に応じて医療機関の診断を受ける

現在の大気の状況

 福岡県ホームページの「福岡県の大気環境状況」から、光化学オキシダントやPM2.5などの速報値を確認することができます。

注意報などの発令情報

 注意報や、注意喚起などについての情報は「防災メール・まもるくん」で、すぐに受け取ることができます。

パソコンから登録する場合

防災メール・まもるくん」のホームページにアクセスし、パソコンもしくは携帯電話のメールアドレスを登録してください。

携帯電話から登録する場合

 福岡県携帯用ホームページ「防災メール・まもるくん」にアクセスし、登録してください。

広報ちくしの

お知らせ

上下水道料金総務課の嘱託職員の応募受付中です

上下水道料金総務課の嘱託職員の応募受付中です

職種

料金担当嘱託職員

募集人員

1人

応募資格

普通自動車運転免許取得者でパソコン操作ができ、筑紫野市の地理に精通していること
また、地方公務員法第16条の条項に該当しない者

平成30年度上下水道料金総務課嘱託職員募集要項(PDF)

勤務内容

窓口業務(支払収納等)、水道開栓および閉栓業務、上下水道料金賦課補助業務、未納者の料金徴収業務

報酬

月額166,000円(交通費支給制度あり・ボーナス等の支給はありません)

社会保険

健康保険、厚生年金および雇用保険にかかる保険料の本人負担分があります

勤務場所

筑紫野市上下水道庁舎 環境経済部上下水道料金総務課
筑紫野市二日市中央2‐10‐10

任用予定期間

平成30年8月1日から平成31年3月31日まで

勤務時間

月曜日から金曜日の8時30分から17時まで(1日7時間45分勤務、45分休憩)
※時間外勤務など、若干の変動がある場合があります

休日・休暇

土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
有給休暇(年13日)のほか、夏季休暇等の特別休暇があります

申込受付期間

平成30年6月13日(水)から平成30年6月26日(火)まで
受付時間 8時30分から17時まで(ただし、閉庁日は除きます)

申し込み方法

希望者は応募申込書に必要事項を記入し、上下水道料金総務課へ持参または郵送してください。
嘱託職員応募申込書(PDF)
※ワードファイルはこちらの「申込方法」よりダウンロードできます。

提出された書類は採用、不採用にかかわらず返却しません。
住所、氏名などの個人情報は選考目的以外の使用や第三者への提供は行いません。

申込書の提出先
郵便番号 818-0072 
住所 筑紫野市二日市中央2‐10‐10
筑紫野市環境経済部上下水道料金総務課料金担当

選考方法

書類および面接により選考します。(面接会場および日時等は申込者に別途通知します)

結果通知

平成30年7月中旬をめどに、決定次第文書により通知します。

お問い合わせ先

担当部署:環境経済部 上下水道料金総務課 料金担当
電話番号:092-923-7111
ファックス番号:092-921-1133

市役所HP

お知らせ

6/15(金)より、教科書展示会が開催されます

6/15(金)より、教科書展示会が開催されます

 文部科学省の検定を受け、現在小・中学校で使用されている教科書の展示会を開催します。自由に閲覧ください。

期間

6月15日(金)~7月4日(水)

場所・時間

①春日市学校教育課(春日市原町3-1-5)、8時30分~17時
②春日市民図書館(春日市大谷6-24)、9時~19時
※金・土曜日は20時まで。毎週月曜日、館内整理日(6/28)は休館。
③筑紫野市学校教育課、8時30分~17時
④大野城市教育振興課(大野城市曙町2-2-1)、8時30分~17時
⑤太宰府市学校教育課(太宰府市観世音寺1-1-1)、8時30分~17時
⑥那珂川町学校教育課(筑紫郡那珂川町西隈1丁目1番1号)、8時30分~17時
※②以外は土・日曜日を除きます。
※①、②は「小学校、中学校の教科書」、③~⑥は「小学校の教科書」「中学校の道徳の教科書」を展示します。

問い合わせ先

筑紫地区教科用図書採択協議会(大野城市教育振興課)
TEL:092-580-1907

お知らせ

法務省の関係団体をかたるハガキでの詐欺に注意

法務省の関係団体をかたるハガキでの詐欺に注意

 法務省の関係団体をかたり、架空の訴訟について記載したハガキを送りつけ、金銭をだまし取ろうとする事案が発生しています。

手口の紹介

1. 法務省の関係団体を名乗る団体から、「訴状が提出されており、連絡がない場合は、財産が強制的に差し押さえられる。」といった趣旨のハガキが送られてくる。

2. ハガキに記載された問い合わせ先に連絡すると、「こちらでは分からない。」などと言われ、弁護士のものとされる電話番号を伝えられる。

3. 伝えられた電話番号に電話すると、弁護士を名乗る人物から「示談に持ち込んでやる。」などと言われ、着手金や供託金の名目で金銭を要求される。
支払方法として、コンビニエンスストアで通販サイトのギフト券を購入し、その番号を連絡するよう指示される場合がある。

4. 支払った後も、裁判の相手方を名乗る人物から「和解には応じない。」などの電話で金銭を要求されたり、弁護士を名乗る人物からも何かと理由をつけて金銭を要求される。

消費者庁から皆さんへのアドバイス

・ハガキを送ってくる団体は多くの場合、「法務省管轄支局」を名称に含んでいますが、国の行政機関である法務省とは一切関係がありません。また、法務省の組織には「管轄支局」という名称の部署は存在しません。

正式な裁判手続きの通知がハガキで来ることはありません。

・身に覚えのない訴訟に関するハガキを受け取った場合は、そのハガキに記載されている電話番号には絶対に連絡しないでください。

相談窓口

・筑紫野市消費生活センター 電話番号092-923-1741
・消費者ホットライン 電話番号188 (最寄の消費生活センターなどにつながります。)
・警察相談窓口 電話番号#9110

本件に関する消費者庁の注意喚起文書

法務省の名称を不正に使用して、架空の訴訟案件を記載したはがきにより金銭を要求する事案に関する注意喚起(平成30年4月27日)(PDF)

お問い合わせ先

担当部署:総務部 危機管理課
電話番号:092-923-1111
ファックス番号:092-923-5391

市役所HP