二日市のイマがわかる

お知らせ

中学校の特別支援教育支援員の登録受付中です

中学校の特別支援教育支援員の登録受付中です

1.支援員として、次のような人の登録を受け付けています。

・健康で、特別支援学級に対し深い理解をもつ人
・特別支援学級児童・生徒の介助に専念できる人
・その他、支援員として不適な事由がない人

2.勤務内容

特別支援学級に在籍する児童・生徒の介助

3.勤務時間

週5日程度(1日6時間)、8時30分から16時15分までの間
・なお、勤務時間などは、学校や曜日により異なる場合があります。
・夏休みなど、学校の休業期間はお休みになります。

4.時給

1時間913円(平成30年度)

5.申込方法

 臨時職員登録申込書(写真添付)に必要事項を記入して、市教育委員会学校教育課へ持参してください。
 受付後は、名簿に登録されている人から必要に応じて選考採用します。登録のあった順番に採用されるということではありませんのでご注意ください。
 臨時職員登録申込書ダウンロード ※PDFです。

6.その他

 登録後、必要に応じ市教育委員会から連絡させていただきます。詳しい勤務条件等は、採用時にお知らせします。
 採用期間によって、社会保険等に加入することがあります。

お問い合わせ先

担当部署:教育部 学校教育課
電話番号:092-923-1111
ファックス番号:092-923-9644

市役所HP

お知らせ

小学校の特別支援教育支援員の登録受付中です

小学校の特別支援教育支援員の登録受付中です

1.支援員として、次のような人の登録を受け付けています。

・健康で、特別支援学級に対し深い理解をもつ人
・特別支援学級児童・生徒の介助に専念できる人
・その他、支援員として不適な事由がない人

2.勤務内容

特別支援学級に在籍する児童・生徒の介助

3.勤務時間

週5日程度(1日5時間)、午前8時30分から午後3時30分までの間
・勤務時間などは、学校により異なる場合があります。
・夏休みなど、学校の休業期間はお休みになります。

4.時給

1時間913円(平成30年度)

5.申込方法

 臨時職員登録申込書(写真添付)に必要事項を記入して、市教育委員会学校教育課へ持参してください。
 受付後は、名簿に登録されている人から必要に応じて選考採用します。登録のあった順番に採用されるということではありませんのでご注意ください。
 臨時職員登録申込書ダウンロード ※PDFです。

6.その他

 登録後、必要に応じ市教育委員会から連絡させていただきます。詳しい勤務条件等は、採用時にお知らせします。
 採用期間によって、雇用保険に加入することがあります。

お問い合わせ先

担当部署:教育部 学校教育課
電話番号:092-923-1111
ファックス番号:092-923-9644

市役所HP

お知らせ

子育て支援課で、臨時職員(栄養士)の登録受付中です

子育て支援課で、臨時職員(栄養士)の登録受付中です

登録資格

・管理栄養士または栄養士の資格取得者
・普通自動車運転免許取得者
・パソコンの操作ができる人

勤務内容

市母子保健事業に関する栄養士業務(健康相談・健康教育・家庭訪問等)

勤務時間

週3日勤務
8時30分から17時まで(45分休憩)

賃金

日給 8,200円

申し込みに必要なもの
1. 臨時職員登録申込書(PDF)
2. 縦4センチメートル×横3センチメートルの写真(スナップ写真は不可)
3. 管理栄養士または栄養士免許証
※1から3の必要書類を企画政策部人事課に、郵送または持参してください。

勤務場所

筑紫野市総合保健福祉センター カミーリヤ内
子育て支援課 母子児童担当

申し込み・問い合わせ先

カミーリヤ内 子育て支援課 母子児童担当
TEL:092-920-8611
 

市役所HP

お知らせ

家庭教育学級で、子育てについて学んでみませんか?

家庭教育学級で、子育てについて学んでみませんか?

生涯学習課主催事業「筑紫野市 家庭教育学級」
~一緒に子育てについて学びませんか?~

 筑紫野市では、「子どもの人権を守り、健全な成長発達に責任を果たせる親になる」ことを目指し、「親の学習する場」"家庭教育学級"を開いています。市内の各小・中学校に設置され、学級生同士で計画を立て、和気あいあいの雰囲気の中で学びや交流を深めています。

※参加費無料
(材料費や学校毎に学級費を徴収する場合あり)

対象

筑紫野市内の小・中学生の保護者

日時

5月~翌年2月 平日
(会議室、多目的ルームなど)

内容

◆各学級の学習会 各学級でテーマを決め実施
(昨年の学習内容は下記をご覧ください)
◆全学級合同研修会(11月)

託児

あり
(無料・6ヵ月以上の未就学児のみ)

申し込み方法

 4月にお子さんを通じて案内を配布。学校の先生に提出してください。

昨年の学習内容

【各学級の学習会(一例)】
 各学級が子育てのエネルギーになる学習会を企画、開催しています。

①子育てに関する学習:「子どものおやつを見直そう」、「出来ないこと、やらないことは、お子さんからのサインかも」

②親自身の課題に関する学習:「子育て世代の生活設計~教育費いくらかかる?!~」、「受験生の親の心得」

③豊かな市民性を身に付ける学習:「いのちの受け止め手~人間に生まれて、今、生きてここに或ること」、「天拝山&武蔵寺ハイク~地域の歴史にふれよう」ほか

 

【合同研修会】

◆第1文科会
 子どもの気持ちに寄り添うための「ひまわり先生の心の子育て実践法」~子どもたち生まれてきてくれてありがとう~
 講師:米倉けいこさん

◆第2文科会
 みんなちがって大丈夫!あなたも大切、私も大切 親子のコミュニケーション
 講師:高橋京子さん

問い合わせ先

生涯学習課「筑紫野市家庭教育学級」係
TEL:092-918-3535(代表)

市役所HP

お知らせ

万が一にそなえて、AEDの使い方を学びませんか

万が一にそなえて、AEDの使い方を学びませんか

 万が一の事故から子どもを守るために幼児安全法を学びませんか。いざという時に慌てず対応できるように、実技を交えて楽しく学びます。
 ファミリー・サポート・センター(ファミサポ)では、子どもの遊びや心理・健康などについて、学習会を開催しています。ファミサポの会員以外の人でも参加できます。
※AED・・・自動体外式除細動器

日時

4月24日(火)
9時30分~12時30分
(受付9時15分~)

場所

生涯学習センター2階軽運動室

講師

日本赤十字社

申込方法

 ファミサポに電話またはFAXでお申し込みください。
※子ども同伴では受講できません。託児(無料)の利用を早めに申し込んでください。託児が多い場合はお断りすることもあります。

問い合わせ先

ファミリー・サポート・センターちくしの
TEL・FAX:092-921-1396
(平日9時~18時)

広報ちくしの

お知らせ

【バリアフリー】住宅改修工事等補助金制度のお知らせ【省エネ】

【バリアフリー】住宅改修工事等補助金制度のお知らせ【省エネ】

 5/7(月)9時から、平成30年度筑紫野市緊急経済対策事業住宅改修工事等補助金申請の受付が始まります。
 この補助金の対象工事は、バリアフリー工事や省エネ工事、耐震補強などが含まれます。
 交付を受けるのに世帯全員に市民税滞納が無い、などの条件がありますが、工事を予定されている方は活用を検討してみてください。

住宅改修工事等補助金残額(木造耐震以外)4月10日現在
補助金残額:8,000,000円
補助金申請金額:0円
件数:0件

住宅改修工事等補助金残額(木造耐震)4月10日現在
補助金残額:1,800,000円
補助金申請金額:0円
件数:0件

目的

 筑紫野市では、地域経済の活性化および市民生活の安定を図るため、市民が市内の施工業者によって住宅の改修工事を行う場合に、経費の一部を補助金として交付する。

補助の対象

補助対象要件(全てに該当すること)

1. 筑紫野市民であること。  
2. 住宅の所有者であって、かつ、当該住宅に現に居住していること。          
3. 世帯全員(18歳以下を除く)に市税の滞納がないこと。          
4. 本制度による補助金の交付を過去に受けたことがないこと。
5. 暴力団関係者ではないこと。

詳細については、担当課までお問い合わせください。

補助対象となる改修工事

 市内の施工業者が請負う工事で、工事費が10万円以上(消費税等を除く)のもので、平成 31年3 月31日までに工事が竣工し完了届が提出できる改修工事。

*必ず補助金交付決定を受けてから、工事に着工してください。

工事の内容は以下のとおりです。

住宅改修工事

1. バリアフリー改修工事
手すりの設置、段差解消工事、滑り止め工事等

2. 省エネ工事
壁、床、天井等への断熱材の設置工事等

3. 耐震補強工事
基礎部分補強工事、筋かい・構造用合板等による補強工事等

4. 耐久性工事
屋根・壁の塗装改修工事、壁、床、天井の改修工事等

耐震改修工事

1. 昭和56年5月31日以前に建築された住居であり、耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満である木造戸建住宅の改修について建物全体または1階部分の上部構造評点が1.0以上になるよう補強する工事およびこれに伴う耐震設計(工事管理を含む。)
2. 基礎部分補強工事、筋かい・構造用合板等による補強工事等

補助金の額

・住宅改修工事に要した工事費(消費税等を除く)の10分の1 に相当する金額で、10万円を限度(千円未満切捨て)とする。ただし、他の住宅改修補助金(助成金)を受けた場合は、その補助対象となった工事費を除いた改修工事費が10 万円以上のもの。
・耐震改修工事に要した工事費(消費税等を除く)の額の100分の60を乗じて得た額で、上限60万円とする。

補助申請の受付

平成30年5月7日から
(土曜日、日曜日、祝日、年末年始の閉庁を除く9時から17時まで)

 この補助制度は平成30年度限りで、予算額に達した時点で受付を終了します。
 申請書は下記または建設部建築課で準備しています。

申請書関係のダウンロード

※全てPDFです。
住宅改修工事補助金交付申請書(様式第1号) 
住宅改修工事補助金交付変更申請書(様式第3号)
市税の滞納がない証明願
住宅改修工事完了届(様式第5号)
住宅改修工事完了証明書(様式第6号)
住宅改修工事補助金請求書(様式第7号)

*詳しい内容については下記のチラシまたは要綱をご覧ください。
平成30年度緊急経済対策住宅改修工事補助金制度のチラシ(PDF)
平成30年度筑紫野市緊急経済対策事業住宅改修工事等補助金交付要綱(PDF)

お問い合わせ先

担当部署:建設部 建築課
電話番号:092-923-1111
ファックス番号:092-921-1392
E-mail:kenchiku@city.chikushino.fukuoka.jp

市役所HP

お知らせ

”こころ”のことも、健康相談してみませんか

”こころ”のことも、健康相談してみませんか

 専門の医師が相談に応じます。いずれも予約制。本人以外の家族などからの相談も受け付けます。

精神保健福祉相談

 こころの悩みや不眠、気になる言動、精神科治療を中断しているなど
 毎週水曜日、13時~15時

アルコール相談

 酒をやめたい、やめさせたいなど
 第2・3水曜日、13時~15時

思春期相談

 学校を長く休んでいる、家にひきこもっているなど思春期に関する悩みや不安について
 第4木曜日、13時~15時
 保健師が電話や面接にて随時、相談に応じます。

精神保健福祉相談

 医療・福祉に関すること、対応の仕方など
 月~金曜日、8時30分~17時

【共通】

場所

筑紫総合庁舎(大野城市)

申し込み・問い合わせ先

筑紫保健福祉環境事務所
健康増進課精神保健係
TEL:092-513-5585

広報ちくしの

お知らせ

外国人のための防災ハンドブックが作成されました

外国人のための防災ハンドブックが作成されました

 外国人が日本で災害にあったときにどうしたらよいかを紹介するものとして、福岡県は、「外国人のための防災ハンドブック~今から準備しましょう~」を作成しています。
 災害があったときに適切な行動がとれるように、ハンドブックを活用しましょう。
 必要の際は、ダウンロードしてご活用ください。(すべてPDFです)

英語版

中国語版

韓国語版

ベトナム語版

ネパール語版

タガログ語

やさしい日本語

 

筑紫野市のハザードマップは、次のリンク先から確認できます。(※日本語のみ)

風水害、土砂災害、地震、原子力防災(平成24年3月作成)

土砂災害(平成26年3月作成)

 

お問い合わせ先

担当部署:総務部 危機管理課
電話番号:092-923-1111
ファックス番号:092-923-5391

市役所HP

お知らせ

生活排水などの浄化槽設置費用が一部補助されます

生活排水などの浄化槽設置費用が一部補助されます

 生活排水(台所・洗濯・風呂場などから排出される水)による水質汚濁を防止するため、浄化槽設置費用の一部を予算の範囲内で補助します。
 2018(平成30)年度の募集は次のとおりです。

注意事項

※4月から12月まで環境課窓口で随時受け付けますが、予算に達し次第しめきります。

必ず浄化槽設置工事着手前に申請してください。着手後のものは認められません。

2月末ごろまでに竣工するものに限ります。

補助対象

 専用住宅に合併処理浄化槽を設置しようとする人(単独処理浄化槽(し尿のみ処理)から合併処理浄化槽(し尿と雑排水を処理)への切り替えを含む)。

 ただし、次の区域は除きます。

・公共下水道の認可区域
・大型合併処理浄化槽の処理区域 (葉光ヶ丘団地)
・農業集落排水処理施設の処理区域

浄化槽の大きさと補助金額

5人槽・・・332,000円
6人から7人槽・・・414,000円
8人から10人槽・・・548,000円

申請方法

 詳細については以下のファイルを参照してください。

浄化槽設置整備事業補助金の交付申請をされる人へ(PDF)

申請書などダウンロード

・ 補助金交付申請書(様式第1号)doc
・ 工事請負契約書 doc
・ 誓約書 doc
・ 変更承認申請書(様式第4号)doc
・ 実績報告書(様式第6号)doc
・ 浄化槽設備士チェックリスト xls
・ 補助金交付請求書(様式第8号)doc
※こちらの「申請書などのダウンロード」よりダウンロードできます。

浄化槽に関する問い合わせ先

設置・使用開始、維持管理、廃止について

福岡県筑紫保健福祉環境事務所 地域環境課
TEL:092-513-5611

補助金について

環境課
TEL:092-923-1111 内線 342
FAX:092-923-9642

広報ちくしの

お知らせ

ご存知ですか、病気やケガの子を預けられる制度があります

ご存知ですか、病気やケガの子を預けられる制度があります

「子どもの風邪が治りかけだけど、仕事に行かないと・・・」
 こんなときに、子どもを預かってくれるところがあると助かりますよね。
 筑紫野市では、風邪以外にも火傷や骨折などで治療中の子どもを預かる『病児保育』事業が行われています。

 場所は二日市北と美しが丘。
 預ける方によっては有料となりますが、この制度、ぜひ活用してみてください。

病児保育とは

 子どもが、当面症状の急変は認められず、医療機関による入院の必要はないが、他の児童との集団生活が困難な場合で、保育所や幼稚園、小学校に通うことが困難な子どもを一時的に保育する事業です。

預けられる子どもの年齢

生後90日から小学校6年生まで

利用できる時間

平日 8時30分から17時30分まで
※土曜日、日曜日、祝日、お盆、年末年始、医院休診日はお休みです。

利用料金

 子ども一人につき、1日2,000円です。
 ただし、筑紫野市民で生活保護世帯は無料、市民税非課税世帯は1,000円です。(証明書の提出をお願いすることがあります)
※症状の急変により医療行為を行うことがあります。その場合の医療費は、利用料金に含みません。

利用の手続きについて

事前登録をお願いします

 病児保育を利用したいときは、あらかじめ登録が必要です。 詳しくは実施施設、もしくは子育て支援課までお尋ねください。

利用の方法

 利用される際は、原則として利用前日(8時から18時)までに利用される病児保育施設に電話での予約が必要です。
 定員は4人となっています。
 利用者が多い時や病気の内容によっては、お断りする場合があります。

利用の際にお持ちいただくもの

 子どもの年齢により異なりますが、次のものをご用意ください。

 保険証、子ども医療証、母子手帳、バスタオル、タオル、おしぼり、ビニール袋、着替え(下着含む)、食事用エプロン、投薬されている薬、お薬手帳、ミルク・哺乳瓶、おむつ、おしり拭き、昼食、おやつ、飲み物(水筒またはペットボトル)など。
※その他詳細については、各病児保育施設へお問い合わせください。

施設・実施医院

施設名:キッズケア二日市
電話番号:092-924-2288
定員:4人
住所:筑紫野市二日市北2-1-3
実施医院:山田小児科医院
電話番号:092-922-2665

施設名:ちくしのキッズデイケアハウス
電話番号:092-402-2251
定員:4人
住所:筑紫野市美しが丘南7-7-2
実施医院:もり小児科医院
電話番号:092-926-8155

※電話での申し込みやお問い合わせについては、病児保育実施施設におかけください。
  病児保育実施施設に電話がかからない場合は、実施医院にご連絡をお願いします。
※上記の施設名の部分をクリックすると、各施設のパンフレットが表示されます。

お問い合わせ先

担当部署:健康福祉部 子育て支援課
電話番号:092-923-1111
ファックス番号:092-921-8666

広報ちくしの