水道が凍ってしまった!どうしたらいいの?

お知らせ

水道が凍ってしまった!どうしたらいいの?

 寒波が襲来し、水道の凍結が心配になりますね。
 水のチョロチョロ出しや、屋外水道管・メーターボックスの防寒といった対策はとっても大切。
 でも、対策をしていても水道が凍ることがあるかもしれません。
 そんな万が一に備えて、凍ってしまった場合や、凍結破損したときの対策を知っておきましょう。

Q.水道管が凍って水が出ません。

自然にとけるのを待つ。

 水道管の中の水が凍りついてしまっても、できることはあまりありません。外気温が上がってきて内部の氷がとけるまで待つしかありません。凍った状態で無理に蛇口をひねったりすると破損することがあるので注意しましょう。

凍った部分にタオルをかぶせぬるま湯をかける。

 少しでも早く水を使いたいというときは、凍った場所にタオルなどをかけて触っても熱すぎないぬるま湯をかけてください。ヘアドライヤーの温風で温めてみるのも効果が期待できます。ただし、火災の恐れがあるのでドライヤーのスイッチを入れたままにして、その場を離れないでください。

凍った部分にタオルをかぶせぬるま湯をかける

水道管が破裂したらどうするの?

破裂箇所を確認し止水

 水道メーターボックス内には家全体の止水栓があります。蛇口や水道管が破裂してしまったら、これを閉めて水を止めてください。止水栓が見つからないときは、破裂したところにタオルやテープなどをしっかり巻いて水が吹き出るのを防ぐなどの応急措置を行ってください。 

水道事業者へ連絡

 凍結破損などの修繕は、指定給水装置工事事業者に依頼してください。連絡先は、以下のリンクをご覧ください。 また、アパートや借家などは、管理会社や大家に連絡してください。

筑紫野市指定(給水)装置工事事業者一覧表(PDF)

筑紫野市指定(排水)設備工事店一覧表(PDF)

筑紫野市指定 給水装置工事事業者・排水設備工事店 一覧表(PDF)

 

お問い合わせ先

担当部署:環境経済部 上下水道工務課 給排水担当
電話番号:092-923-7172
ファックス番号:092-921-1133